毎年確定申告の青色を提出しているマッシーです。

実は義弟が税理士なもので、個人事業主になってからというもの、一度も自分で確定申告をした事がないんですね。。。

お蔭さまで売上も上がってきて税金の多さにビックリした経験もあり、今年(正確に言うと年明けの3月提出)の確定申告は自分でやってみようと思った次第です。

確定申告用のソフトはやよい会計を購入

税理士の義兄曰く、最近はネットで無料で利用できるタイプも増えてきているけど、結局のところ王道のやよい会計にはまだまだ総合的に敵わないとのこと。

その話を聞いたのが、今年の確定申告が終わった際のタイミングだったんですが、購入したのは結局11月入ってから。

遅い!と思われるかもしれませんが、実は計画的でして、やよい会計は新規購入の場合、次回の確定申告のバージョンアップが無償サービスというのがついてるんですね。

つまり、今回マッシーが購入したソフトは今期(2018年3月提出)と来期(2019年3月)の2回使えるってわけです。

これを仮に今年の10月以前、つまり2018年版が出る前に買ってしまうと、今期(2018年3月提出)分しか使えないので、損になってしまうんですね。

なので、マッシーと同じように初めて確定申告用のソフトを購入する際は、最新バージョンが出たタイミングで買うのがおすすめです^^

まとめ

偉そうに言っていますが、まだソフトを購入しただけでインストールすら出来ていない私。

買ってから気付きましたが、このオンライン版だったらインストールいらないじゃん(汗)

やよいの青色申告オンライン

思わず、ハアー(;´Д`)というため息が漏れてしまった事はいうまでもありませんが、

とにかく記事を書くことで「やると決めたらやる!」という決意をし、年末年始にかけて時間を絶対に取ろうと決めた、マッシーでした。