今年は車のローンも終わりホッとした日々を過ごしていたマッシーです。

しかし、そんなある日、車に乗ろうとしたら車のボディの塗装が剥がれているじゃないですかΣ(゚Д゚)

ただ駐車していただけなのに、なんでこんなボロボロになってしまったのか、原因がわからなかったので調べてみました。

車の塗装が剥がれているのか傷なのか

マッシーの車がどんな風に塗装剥がれが起こっているかと言いますと、こんな感じです。

天井はこんな感じ。

ボンネットも同様に。。。

このように完全に剥がれているわけではないですが、最初はキズかなと思うくらい、細かい剥がれが広い範囲で発生しています。

車の塗装剥がれの原因は日常に隠されていた

さて、こんな状態のマッシー家の車ですが、最近何かをしたかって言えば、本当に何もなくて、

しいて言えば、息子が小学校に上がっていらい、送り迎えがなくなったので週末くらいしか車に乗る機会がなくなったことでしょうか。

つまり、普段は月極駐車場に停めてある状態なわけです。

しかし、よく調べてみると、どうやらこの事が原因だったみたいなんです。

紫外線や砂ぼこりなどによる塗装へのダメージ

日々さらされている紫外線や目に見えない砂ぼこり。

これによって塗装の劣化を早める原因となるようです。

雨や潮風による原因

駐車場では雨ざらしなので、これも塗装を剥がす原因となるようで、

特に雨上がりの蒸発するタイミングや雨粒が日光に当たってレンズの役割を果たす事によって、スポット的なシミができます。

マッシーの車に起こっている現象は正にそれに近いようで、しかも海が近いので潮風や塩分を含む水滴が、より塗装の劣化を早めてしまったようですね(泣)

まとめ

ただ車を停めていただけなのに、まさかここまで塗装にダメージが出るとは思わなかったですが、

特に今年は台風の影響で潮で真っ白になる事が多かったなと感じています。

さて、原因はわかったけど、これを自分で修理するかディーラーに頼むか。

次は修理について考えなければならないと思うと、頭が痛くなるマッシーでした。