今日はちょっと興奮した情報があったので、ご報告。

マッシーが10歳の時に発売されたスーパーファミコン。

このスーファミが高画質でプレイできるようになるアダプタが発売されたとの事だったので、この情報を詳しく調べてみました!

サンコーのRGB21-HDMI変換アダプタ

スーファミが高画質でプレイできるって最初はよくわからなかったんですが、要するに昔はアナログ画質だったのをデジタル画質に変換できるアダプタのようですね。

その商品がこちら。
↓↓↓

しかも、スーファミだけでなく、セガサターン、プレステ1、プレステ2にも対応しているとのこと。

ただし、注意したいのは、それぞれの機器につなげるピンケーブルが違うってことですね(プレイステ―ションは1と2共通です。)

画像も画面いっぱいに広げられる!

これだけでもすごいんですが、画像設定もブラウン管サイズの頃の横が黒く切れてしまう4:3の設定から、今のテレビに合わせて16:9に拡大する設定も可能なんですよ!

スーファミ用のケーブルセットで5,980円なら絶対に買いだと思いますね^^

ケーブル単品でも1,980円なので、プレステ用のも買っても1万円しないから両方買ってしまおうかな・・・。

まとめ

いや今回私、正直かなり興奮していますw

発売されたのが2017年10月17日と、この記事を書いた1日前だったんですが、その勢いのまま書いてしまったので、乱筆をお許し下さい。

早速週末実家にかえって、屋根裏からスーファミを引っ張り出してこようと思います。

もしや、動かないという可能性も・・・あるのかΣ(゚Д゚)