釣りに行きたい衝動にかられて道具の準備をしていたマッシーです。

もっぱらサクッといけて引きが楽しめるエギングが好きな私。

といっても一向にビギナーを抜け出せないエセアングラーなわけです。

そのため、糸の結び方も一苦労で毎回忘れてしまいます。

ラインの結び方もたくさん教わったんですが、一番短時間で結べて強度が高かったのがFGノット。

このFGノットの結び方ってクセがあって、人によってもやり方が違ったりするので不器用なマッシーは覚えられません。

そこで今回は備忘録も含めて、FGノットの簡単な結び方のログを残しておこうと思います!

堀田式!簡単FGノットの結び方

堀田光哉さんという釣り業界では有名な方ですが、この方のFGノットの結び方が私は最も上手にできたので動画とともにポイントをまとめておきます。

【簡単FGノットの結び方のポイント】

①PEラインを加えてぴーんと張る

②リーダーを20センチ位出してPEに乗せる

③PEラインとリーダーがクロスした所を右手で持つ

④左手でリーダーを持ち左下から右上に糸をグルっと回してグッと張る(これで1回)

⑤次に右下から左上に糸をグルっと回してグッと張る(これで1回)

⑥15回~20回繰り返す

⑦リーダーとPEの本線を束ねて左手で持ち加えているPEを離す。

⑧加えていたPEラインでハーフヒッチ(輪っかを作って中から1回通す)

⑨リーダーとPEの本線を持って引っ張る(締め込む)

以上、動画で喋っている堀田さんの言葉を出来るだけ忠実に再現してみました。

よし!これで忘れても大丈夫(笑)

マッシーと同じようにFGノットの結び方で苦労されている方にも参考になれば幸いです。