最近何かと世間を賑わしているビットコインについて勉強をはじめたマッシーです。

ビットコインは仮想通貨であることまでは前回理解できたので、今回はビットコインのメリットについてまとめていきたいと思います。

仮想通貨ならではのメリット

通常、海外へ送金をする時などには、国家間をまたぐため、色々と手数料がかかります。

例えば、日本(円)からアメリカ(ドル)に送る場合、送金元の銀行によっても異なりますが、

  • 送金手数料:平均5,000円(2,000円から高いところだと7,000円近くと幅広い)
  • 為替マージン(スプレッド):送金時の為替レート
  • 中継銀行手数料
  • 仲介手数料

これに加えて、受取先でかかる手数料もあります。

ざっくりですが、10万円をドルにしてアメリカに送金する場合、手数料だけで1万円程度かかってしまいます。

しかし、ビットコインの場合はこの国家間の通貨の影響を受けませんので、手数料が無料(ビットコインの種類によってはかかる所もあり)になるというメリットがあります。

資産価値としてのメリットが大きい

このようにビットコインを使用する際のメリットはありますが、今、ビットコインが注目を浴びているメリットは、むしろ資産価値としてのメリットの方です。

「国家間の影響がない=為替の影響を受けない」事から、政情が安定してない時でも価値が全く変わらないという事なんですね。

つまり、不況の時ほど、その資産価値が上がるのがビットコインの特徴で、

実際に2009年の誕生当時、1000円の価値だったものが4年後に75万円と750倍まで膨れ上がったそうΣ(゚Д゚)

そして再び現在、このビットコインの値上がりが最注目され、資産運用を目的としたメリットに目が向けられているわけなんですね。

まとめ

この記事を書いた時は1ビットコインが160万円。

2017年の初めは10万円台だったので、価値が15倍以上になっています。

うーん、これだけ見ると異常な値上がりとしか思えないマッシー。

当然ながらビットコインのデメリットの方も気になってきましたので、次回はそこら辺について詳しく調べて見たいと思います。